施術

足裏から伝わる気持ち。

こんにちは、ウエルネス&ビューティー・コーチのKIYOKO.です。

忙しい毎日の中、ブログを綴ることをすっかり怠けてしまい反省しております。
今日からなるべく投稿しようと思います。

先日、京王線千歳烏山にある店舗でリフレクソロジーを施術させていただいたクライアント様は、玄関のドアを入ってこられてすぐのお顔を拝見して「何かあったのかしら。。」と感じました。当店に2年以上通ってくださっている方です。

水素足湯が終わり、施術を始めたところ、いつも以上に足裏の色が白く、全体的に硬くなっていることがわかりました。

それから分かることは、何か大きなストレスがあったか、体力的に疲れているか、だと判断しましたので、「いつもよりお疲れのようですので、今日はお疲れの部分を丁寧に施術させていただきます」と、お伝えしました。

施術中は、足裏の状態に関してはお話ししますが、お話になりたくないであろう個人的な事には、私からは触れないようにしてます。

そして、施術を開始して少したってから、お身内様にご不幸があったことをお話ししてくださいました。

私も自分の身内を見送ったばかりでしたので、お気持ちがとてもよくわかり、、そして、私には何もすることはできませんが、、ストレス軽減される・代謝を上げる反射区を重点的に施術させていただきました。

長年この仕事をしていると、足裏から、クライアント様の気持ちが伝わってくることがあります。
そして、施術をさせていただいている私の手からも、クライアント様に伝わるものがあるのではないか、と思います、、おこがましい表現ですね、、クライアント様に伝わっていると、とてもうれしく思います。。

施術が終わるころには、足裏が奇麗なピンク色になり、クライアント様本来のやわらかい足裏になりました。

そして、お帰りになるときには「肩の重さがすっきりしました」と喜んでいただけました。

気が付いたら24時をすぎ、

アトムはこんな顔。。

ごめんごめん。。もう帰りたいよね(笑)
今日はこのへんで失礼いたします。

皆様の明日が健康で楽しい一日でありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です