施術結果

足裏と難聴 そしてリボン

こんにちは♪
ウエルネス&ビューティー・コーチのKIYOKO.です。
京王線千歳烏山(東京都世田谷区)にあるサロンで、リフレクソロジー(足裏マッサージ)の施術をさせていただいています。

きょうは耳のお話です。

サロンに通ってくださっている70代のクライアント様。
「医者から難聴は老化だから治らないって言われたけどどうにかならないの?」
と、ご相談を受けました。

補聴器をつけているけど雑音が酷く、普段はつけていないそうです。
話し声が聞こえずらいけど、何度も聞き直すのが申しわけなくて聞こえているフリをするそうです(´;ω;`)

そして、足裏の施術で通っていいただいて半年。
「テレビのボリュームが24から18になった!」
と、喜んでくださいました\(^o^)/

国立長寿医療研究センターが2007年10月発表した調査データによると、難聴の大きな原因は「動脈硬化」と「大きな音」だそうで、加齢による原因だけではないそうです。

ひとつめの原因「動脈硬化」。
鼓膜の奥に有毛細胞という細胞があります。
この細胞が伸び縮みをして音を聞き取るのですが、動脈硬化になると耳の毛細血管の流れが悪くなるので、有毛細胞に栄養が行き届きにくくなり働きが弱まります。

ふたつ目の原因「大きな音」
また、大きな音を聞き続けると聴覚神経が傷つきます。
若い人がイヤホンで大きな音を聞くことも難聴の原因となります。

その他にも、ストレスなど難聴の原因はあります。

そして、ご高齢でも聴覚がいい方がいらっしゃいますし、若くても聴覚のトラブルがある方がいらっしゃいます。

年齢で難聴を諦める前に、できることはたくさんあると思います。

そのうちのひとつとして、足裏を刺激して血流をよくすることで、有毛細胞への流れもよくなるのだろうと思います。
そして、普段の食生活・生活習慣もとても大切ですよね。

そして、アトムせんせいの場合。
犬の聴覚は、人間の4倍ともいわれています。
よく来ていただいているクライアント様は足音で分かることがあります♪


「僕の耳。。。男の子なんだけど。。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です