玄米

玄米番外編 食べ方 その7

こんにちは♪
ウエルネス&ビューティー・コーチのKIYOKO.です。
京王線千歳烏山(東京都世田谷区)にあるサロンで、リフレクソロジー(足裏マッサージ)の施術をさせていただいています。

バタバタの日々がちょっと落ち着き、久しぶりの投稿になってしまいました。。

前回の投稿後、食べ方に関するご質問をいただいたので、またまた玄米についてです(笑)

安全で美味しい玄米を炊くには時間と労力がかかるので、私は一度に炊ける最大量を炊いて、一食ずつラップに包み冷凍にしています。

そして、食べるたびにレンジでチンをしていますが、、今日はお勧めの食べ方をご紹介します。
名付けて「ハーブ丼」(うちの店名から命名)

★材料★
玄米ご飯 一食分
木綿豆腐 半丁
メカブ 1パック
納豆 1パック
麺つゆ 適量

を、見た目が麦とろご飯みたいな感じになるまで、ひたすら混ぜる。

あとは、よく噛んで食べるだけ。

ええええええ!
と、思うかもしれませんが、騙されたと思って試してみてください(笑)

美味しくてお腹いっぱいになります♪

この中に、ナムルを入れても美味しいし、キムチを入れても美味しいです(#^^#)

GI値って聞いたことはありますか?
詳しくは後日ご説明しますが、この数値が低いほど脂肪になりにくいんです。

白米のGI値が81、発芽玄米が54。

白米に比べて、発芽玄米は太りにくく、栄養価と食物繊維が多いんです♪

そしてアトムせんせい。

「僕たち犬にも玄米はいいんだけど柔らかくしないとダメなんだって。
柔らかくなるまで、掘ってるね!」

玄米と全く関係ない動画です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です