玄米

玄米番外編 発芽 その8

こんにちは♪
ウエルネス&ビューティー・コーチのKIYOKO.です。
京王線千歳烏山(東京都世田谷区)にあるサロンで、リフレクソロジー(足裏マッサージ)の施術をさせていただいています。

玄米番外編、これで一区切りです。

さて。

玄米といっても、発芽しない玄米があります。
原因はいろいろあります。

せっかく食べるなら、発芽する(生きている)玄米を食べたいですよね。

私は自分の目で確かめたい性格なので、玄米を水に漬けて発芽する様子を実験してみました。
以下の写真は、水から玄米を取り出して撮影しています。

①初日 水に漬ける前。

②初日から2日後 発芽が見られます。

③初日から14日後 芽がかなり伸びてきました。

④初日から24日後
写真ではわかりにくいですが、芽が緑色になってきています。

(発芽の過程は、室温や水温などで変わります。)

私が食べている玄米は、土に植えれば稲穂になる生きている玄米であることが分かりました(*^^)v

この玄米は、築98年・総ヒノキの民泊を経営されている方から送っていただいています。
https://abnb.me/9kZihOaXLU
こちらの民泊もとっても素敵ですが、お人柄が本当に素敵な方です♪
香川県へのご旅行を考えている方は、お勧めです(^O^)/

そして、今日のアトムせんせい。

「今日は散々な目にあって元気がないんだ。。」

年に一度の狂犬病予防接種の日でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です